FC2ブログ
 いよいよ7月1日の施行日を迎え、実務にも緊張が走る今日この頃です。
 改正項目は多岐に渡りますが、私の中で一番の興味は「預貯金の仮払い制度」です。使いようによっては大変便利かも、もしかしたら、新たなトラブルの種も秘めているようで、ドキドキしますね。
 添付の原稿如何でしょう。 
相続法改正「預貯金仮払い制度」の創設

 今年も、無料相談が売り物の「標記の月間」が始まりました。
 遺言、遺産分割、相続放棄、相続登記等、相続にまつわる相談が対象です。 
 山口県内ではどの事務所も無料対応ですので、是非、相談資料は出来るだけのものを持参、且、電話予約をされて、ご希望の事務所に訪問されることをお勧めします。
 昨今、空き家が社会問題となっています。その発端はやはり相続登記未了により、責任の所在が明確でない、言い換えると、権利の分散によりその空き家が誰のものかが分からない、ここが原因だと思われます。登記制度は国家にとって大事な社会インフラですので、積極的に相続等登記を行う等、皆さんで支える意識が必要ですね。
 2月は逃げますので、事はお早めに。

 思えば遠くに来たもので、21日をもって還暦を迎えてしまいました。
 ケイキ、60年前の新聞、胡蝶蘭等の心温まるプレゼントも頂き、“ヒデキ感激”です。
 今後は、個性を磨き、人間としての優しさも兼ね備えた、しかも、多少は「ジェントルマンだねぇ」と言われる司法書士になれるよう頑張ります。
 欲張りですかね?


先生還暦

 先般、研修の講師に行って参りました。
 毎年お呼び頂く山口県主催の研修で、この度お願いされたテーマは、「用地買収における困難事例の対処方法」(土地の権利者が不在である場合の用地買収等について)でした。
 裁判所への財産管理人申立、失踪宣告、特別代理人選任等、又、休眠抵当権の手続きを中心に2時間の講義ですが、受講される皆さんもお疲れの事だと思います。
 そこで、何かと工夫して冗談を交えたりするのですが、如何せん滑りっぱなしで、思わず自分が一番に笑ってしまいます。

 ・「休眠」抵当権 → 「ムーミン」抵当権
 ・「干支」を聞かれてのその答え → 「え~と」
 ・「民法」改正 → 「貧乏」改正
 
う~ん。やっぱりダメですか?