FC2ブログ
 先日、宇部宅建業協会にお呼ばれして、民法改正についての講義を行って参りした。
 民法改正は、債権法を中心に約200項目の見直しが行われる予定で、現在の国会を通過すれば、平成30年1月から施行の予定です。
 当然、国会審議の行方によっては、多少の変更が加わる事はあるでしょうが、既に書籍等も発行されていますので、その「猿真似」程度の知識でもって、マシンガントークを繰り広げてきた次第です。
 「『民法』は民の法ですから、別名『ビンボウ』と言います。」との何時もの決めゼリフが会場の笑いを誘ったものの、到底1時間では、2ポイント程度が限界でした。
 予定通り時間配分を間違えまして、済みませんでした。次回からは気を付けます。
 それにしても、色んな所から講師でお呼び頂けることは、多少面倒ですが、本当にありがたい事です。
 感謝、感激、雨あられ、って昔言っていた気がします。