FC2ブログ
 「国民の生活が第一」って聞いた事ありますけど、やはり、健康が第一ですね。
 私、先週の金曜日の夕方から、歯の調子が悪くなり、続いて、喉、頭、こめかみの痛み、左アゴ下のリンパ線の腫れ、腰痛、それに伴う目のかすみ等、もろもろの症状が併発しました。土曜日には、歩く事も儘ならず、ロレツも回らない、といった状態です。
 フラフラしながら、薬局で、ロシアジンではなくてロキソニンを購入し1錠服用。そうすると、確かに効き目ありで、多少歩けるようになりました。それから数時間毎は、痛い、飲む、痛い、飲んだ、遺体、飲んでみよう、を相当回繰り返し、やっとのこさ月曜の朝を迎えました。
 月曜は病院も開いているし、仕事にも行かなければならないと思うと、気合だけで何となく歩けるようになり、仕事の合間を縫って、歯科と耳鼻咽喉科へ行って来ました。
 もしかしたら風邪かもと思い込みたくて、手洗いとうがいを励行しましたが、時は既に遅し。そんなことで治る訳もないと思いつつも、困った時はわらをも掴む心境です。
 火曜日、なんとなくクリスタルに目覚めるも、やはりアチコチに痛み。特に歯と喉が痛くて、硬いものが食べられないのが辛く、一生硬いもの食べられないのか、との不安も湧いたりしました。
 歯科医によれば、「歯の形状からして、睡眠中の歯ぎしりが原因かも?相当、悔しい事でもあるのでは」とのこと。確かに、悔しい事、苦しい事に思い当たる節もあり、オレは、勝ってに歯ぎしりして勝手に苦しんでるだけなんだと思うと、何かバカバカしくなって、一瞬、痛みも忘れてしまいました。
 水曜日、抗生物質が効いてきたのか、気持ちを切替えたためか、痛みも引潮傾向へ移行です。午後から、司法書士会の勉強会に出席し、何故か過去の司法試験問題を検討していると、痛みも何処へやら。だけど、硬いものは食べられず、遅い昼食はいつもの牛丼店で何故か刺激系のカレーを頂いた。
 人間の精神力って凄いですね。仕事があると思うと歩けるんです。過去の経験からして、病気になるのは決まって週末。仕事を辞めると老け込むって本当でしょうね。さて、今週末は大丈夫か?その前に、ロレツが回らなくて、ラジオ出演は大丈夫か?
 さてさて、司法書士は不自由業です。