FC2ブログ
 司法書士は、今年で満140年を迎えます。8月3日は司法書士誕生の日だそうで、凄い歴史ですね。改めて、職責の重さを再認識すると共に、先人の努力に敬意を表し、その歴史に羞じないように、毎日の仕事に向き合わなければと思ってしまう、今日この頃です。
 我が山口県司法書士会では、「司法書士の日」を記念して高校生による「1日司法書士」のイベントを行ないました。テレビのニュースを見られた方もいらっしゃると思います。
 参加された高校生は、皆さん法学部志望だそうで、職業選択の意味からも、非常に貴重な体験をされたことと思います。不肖私にも挨拶の機会がありまして、「法学部」は「あ法学部」とも言われている、なんてくだらん話をしてしまい、ここは猿の如く反省ですね。
 ちなみに、8月3日は、「ハサンの日」「ヤミキンの日」とも言われてまして、如何にも「暮らしの法律家」である司法書士にピッタリですね。