FC2ブログ
 クラブきららマガジンのVOL.28号に、「遺言」について原稿を書いていますので、是非目を通してみて下さい。この度の紙面は、デザインも良く、視界良好と言った感じで、読みやすく仕上がっていますよ。もしかして、人生観変わるかも(^_-)-☆
 司法書士は相続に関する業務が多く、遺言に出会う場面も多くあります。
最近は、遺言をされる方も増えてきて、遺言が特別な存在ではなくなりつつあるようです。
 書店では、「遺言書キット」なるハウツー本(英語の方が良かったか?)も出ていますので、立ち読みの場合は、適度なレベルでご利用下さい。