FC2ブログ
 職業柄、破産や民事再生、成年後見業務等において、様々な家計を拝見します。但し、家計簿を付けておられる方は本当に稀で、裁判所へ提出するために当事務所が依頼して無理に作成して頂く訳です。
 気になるのは、携帯電話や保険の出費です。収入20万で携帯が4万だったり、保険が5万だったりで、食費よりも携帯や保険代が上回っている方は本当に多い。
 携帯がなくても死ぬわけではないのですが、「どうにかなりませんか」と私が問えば、「家族に各1台、それにタブレット、解約すれば違約金が発生するので」と決まった返事が戻って来ます。携帯は、現代社会には必需品であることは理解出来ますが、ご飯を食べることが先だとも思うのですが。
 又、保険についても、学資保険、冠婚葬祭、生命保険、がん保険と加入しているもの、自動車保険は未加入だったり。保険の解約については妻の抵抗が強く、営業マンへの義理だても多くて、日本人気質みたいなもので保険社会は成り立っている感じもします。借金を抱えてシックハックの中、1才の子供に学資保険を掛ける必要はないのでは。
 人間の慣れは怖いものです。一度、他人に家計診断してもらうことも一考かと思いますが、如何でしょう?使い道の優先順位を見直してみる、これが大事かも。
 ただ、お金に余裕のある方は、お好きにどうぞ、カラスの勝手でしょう。