FC2ブログ
 「FMきらら」の定期刊行物「キララクラブマガジンVOL69号」にコラム「ハンコの話し」を掲載しました。
 この冊子は、宇部市や山陽小野田市を中心に3万部程度無料配布されていますので、何処かで目に留まるかも知れませんね。
 昨今、ハンコが悪者扱いされていますが、ハンコは司法書士とは切っても切れない盟友関係にあります。
 押印の際は、くれぐれも慎重に!

ハンコの話

 先般の新聞報道によれば、予てからの噂の通り、相続登記が義務化される模様です。スタートは、2023年が見込まれ、登記の遅れには過料と言う罰則迄付されるとのことです。
 又、上記に合わせ、住所の変更の登記も義務化されますので、いよいよ、登記と実体がマッチする理想形に近づいたわけです。
 ただ、個人情報の観点から、義務化は如何か?との指摘もあります。しかし、所有者不明土地の面積が「でっかい道」にも及ぶと言うのですから、国益からして、義務化も止む得ないところでしょう。
 司法書士の視点からすれば、遅きに失する感も否めませんね。
 それにしても、最近は、相続法や債権法の大改正もあり、新旧どの法律が適用されるのか、慎重な判断が求められます。
 さて、勉強しないと。

 毎年恒例のキャンペーンですね。2月中は、相続に関する相談は各事務所無料となっています。
 昨今、所有者不明土地が社会問題となっており、その原因の一つに相続登記の未了が挙げられています。
 相続登記を放置すると、手続きが複雑となり費用がかさんだり、名義変更が出来ない場合には、折角、先祖が残した資産を台無しにしてしまい、又、国家的インフラとして重要な登記制度の崩壊をも招きかねません。

 さて、いつやるんですか?今でしょう!
 少し古かったでしょうか。


      

 少し早いですけど、明日からお正月休みなので来年の年賀状をアップしてみました。
 1月4日はお休みして、5日よりスターとします。
 来年は良い年になりますように(*^-^*) 

      アップよう年賀状

 毎年巡ってきますね。
 誕生日には、毎年、何らかの決意を新たにして、ケーキや花をもらって、又、次の1年が始まる。
 さて、次の1年は、何をどうしましょう?今年は何も思い付かないですね。それだけ平和と言うことでしょうか。
 そろそろ、似顔絵のケーキも、頭の部分にホワイトチョコを混ぜないといけない年齢になりました。
有難いことです。
 
   お誕生日ケーキ

   おはな