fc2ブログ
 昨日は、私の誕生日でした。
 何歳になったのかは内緒ですが、思えば遠くに来たものです。
 私のホームぺージのごあいさつに、「田舎の中年司法書士」と書いてありますが、そろそろ、田舎に変わりはないものの、「初老の司法書士」と書き変える必要がありそうです。
 さて、司法書士人生は、これからが本番なのか、それとも、終わりの始まりなのか、自分の事は良く分かりません。
 毎年の如く、スタッフがケイキを準備してくれました。多分、「景気」も良くなることでしょう!なんて、親父ギャグは如何ですか?
笑えました?
 人生と一緒で、おひねりが足りませんね。
 もしかして、年齢分かりました?
 反省の毎日です。

2023

 猿10月12日、毎年お呼び頂いている「中国地区用地対策連合会山口支部」へ講演に行って参りました。
秋晴れのピクニック日和でしたので、受講者の皆さんには、室内で研修を受けるのは気の毒な感じも否めませんでしたが、2時間程頑張って頂きました。
 テーマは、新しい「財産管理制度」についてです。
 既存の制度としては、例えば、土地の所有者が行方不明の場合は、「不在者財産管理制度」、相続放棄等により相続人が存在しない場合は、「相続財産管理制度」を利用することになっていたのですが、それらは、人を単位とした、包括的な処理、つまり、財産や借金を含めた全てを管理する制度でした。
 そこに、今年の4月からは、「所有者不明土地・建物管理制度」と「管理不全土地・建物管理制度」が加わり、包括的な管理ではなく、所謂ゴミ屋敷等の特定の物件に限り管理する制度がスタートしたのです。
 言い換えると、管理の内容を、人単位か物単位かで選択が出来ることになった訳です。 新制度では、管理の範囲が限られますので、事務処理や経費負担の軽減に繋がるとは思いますが、さて、運用はどうなる?

 当事務所は、市役所から約100m、隣接は銀行2件とFMきららが入居するビルに囲まれた宇部市の中心市街地にあります。
 ご多聞に漏れず、中心市街地からは閑古鳥さえも泣かない有様で、宇部市唯一のデパート「井筒屋」も撤退してしまい、昭和の「にぎわい」とは無縁の地域になり下がりました。
 しかし、宇部市も捨てたものではありません。猿、9月23日、24日、当事務所の近くの大通りで標記の大会が行わたのです。大会に併せ、屋台の出店やスポーツイベントが催され、何処から来たの?と言うほどの人出でにぎわっていました。
 久々のにぎわいです。
 これだけの企画に携わられたスタッフの皆様、スポンサーに感謝ですね。
 有難う。そして、お疲れ様でした。
 ちなみに、パルクールとは、「走る、跳ぶ、登る」のアーバンスポーツだそうです。私も生で拝見したのですが、勿論のことで、選手の皆さんは真剣です。打ち込めるものがここにあり、と言う感じでしょうか。
 宇部大会の開催を契機に、パルクールがメジャーなスポーツに発展する一助となれば良いのですが。
 
 にぎわいの模様
 

当事務所 👇
IMG_7340_convert_20230925121711.jpg

 酷暑の続く我が家の庭に親子バッタを見つけました。
 確認出来たところでは、凡そ2週間前から住み着いているようですが、「おんぶ」状態を発見したのは初めてです。子供がだだをこねたのでしょうか?なんともほほ笑ましい光景です。
 最近、遺産分割での協議がまとまらない案件が増えているような気がします。それは、権利意識の高まりや、明治以来の長子相続制度の崩壊によるものと思われますが、人は年を取ると単純ではなくなるんですね。
 さて、バッタの親子は何を考えているのでしょうか?答えは分かるはずもありませんが、多分、無心の心境でしょう。遺産分割で揉めることもなさそうです。
 バッターアウトとならないよう、是非とも見習いたいものですね。



お礼にもらったCGですが、良く出来ています。
逆さ富士の如く、水面に映る「スーパー萬守」も素晴らしいですね。
最近では、チャットGPTなんかが話題を集めたりで、いやはやパソコンの勢いは留まるところを知りません。
もちろん、司法書士業務に於いても、当然、パソコン抜きでは立ち行かず、登記も裁判もパソコン画面とにらめっこです。
それにしても、CGなんてどうにでも出来るんですね。お陰様で、私がスリムで若い感じに仕上がっています。
そろそろ、ホームページのイラストも変更しないといけませんね。